カテゴリー「雑文」の記事

2018年2月14日 (水曜日)

自転車にのって ちょいとそこまであるきたいから

メインの自転車は白いルイガノで落ち着いたけど、フレーム以外一台組めるパーツが余っているのもなんかもったいないので中古フレームを某オクで落として再構成。(しばらくこのまま云々と言っておきながら結局いじる)

Img_0879

MERIDAのCROAD9300という機種のもの。ディスクブレーキ台座が付いているので迷わず落札。
この機種は現行のサイトに載ってないぐらい古いもので、webで調べてみたら2003年くらいのモデルでした。

フォークがゆがんでいる事故車?のジャンク部品一式的な出品だったので、このほか使えそうだったり使えなさそうだったりするパーツがごちゃごちゃ付いてきたけど、とりあえずフレームだけの状態にする。

Image005

サフェーサーを吹く!

Image009

オレンジフレームの自転車が欲しかったんだよ~(小沢昭一さんのハーモニカが欲しかったんだよの節で)

もうちょっと赤っぽい方がよかっ・・・いや、これでいいっ!

Image027

仮組み。

スローピングがきついフレーム使ったことがなかったので興味があってこれを選んだ面もあるけど、もう一段フレームサイズが大きい方がバランス良いかなとか今更言ってもしょうがない(苦笑
ま、そんなにガックリするほどいやでもないんだけどね。

そんなわけで、マシな自転車2台体制ができてしまったけど、最初に手を付けたMTBルック車どうしよう。
さすがに3台は使いきれなぞ、まぁ折りたたみだし、車に積んで出ることもあるかもしれないから稼働状態にはしておくかw

 

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火曜日)

半ばあきらめていたけれど、晴れていい月食が楽しめましたね

寒くて望遠鏡出す気にもならねぇとか、作りたいもの無くなってきたから天文工作しないとか言っていますが、天文趣味に飽きちゃったってわけではないのです。

というわけで、今更ながら前の月食のことなどを。

Image021

皆既月食前日あたりまでの天気予報では、あたかも月食を狙ったかのように南岸低気圧が襲来し、曇りから雪の予報が出ていたので

「久しぶりの皆既月食だけどこりゃどーせダメだな。雲間から見れたらラッキーぐらいか」

なーんて思っていたら半日くらい前の予報で南関東では月食時間中に雲量が激減する予報が出てきた。
またまた~期待させといてどうせ曇るんでしょ?と半信半疑でいたら、月が出てきたころからどんどん天候が回復してきて皆既月食の美味しいところあたりは完全に快晴状態だった。

こんな感じだったので、月が見れたらラッキー程度で90%諦めていてなにも準備していなかった。

まぁ、天体の撮影にそれほど興味があるわけではないので大仰な装備を展開するわけではないけど、天体写真を毛嫌いしているほどでもないので、自分で見ておー何となくそれっぽく撮れたぞ程度の自己満足オ〇〇ー写真は撮る気はあったんだけど、月が欠け始めてから赤道儀を出してセッティングしてはめんどくさすぎる(その程度の興味w)

なので、すぐ出せるカメラに300mm付けて手持ちで撮ったのが上の写真です。
手持ちでも意外にそれなりなの撮れるもんだなw 
そして、むしろこのぐらい引いた画は、皆既の月がぽっかり浮かんでいる感が出ていいような気もする。

Image058

もうちょっと露光したかったな。

せめて三脚ぐらい出せよってツッコミは不許可。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火曜日)

プロやドはまり素人が乗っている自転車が何十万円とか何百万円とかするのもわかる

そうか~、楽天の購入履歴を見てみたらオレンジチャリを買ったのって2003年だったか。
フレームこそ昇天してしまったけど、残存パーツは15年から10年前のものってわけだ。

十年はひと昔~ ん~ 夏まつり~ というわけで、自転車も十年間が開くと新技術やトレンドの変化で規格が更新されていたり追加されていたりするので、しばらくぶりに弄り始めると少々戸惑う。

これは何かに似ているな、と思ったんだけど、あー、あれだ、10年以上のブランクを開けて天文趣味界に復帰したときに似ている。

おれ的天文ブランク期は、ちょうど世の中のデジタル化が進んだ時期で、デジカメやPCが普及し光学機器の価格破壊(製造が日本から共産中国にシフト)があったので、2007年に再び望遠鏡を覗き始めたときには望遠鏡業界地図も激変していて正直ついていけなかった。
それだそれw

さて、自転車の話に戻ると、この10年でディスクブレーキの一般化・油圧コントロール化とかBBの規格追加とかホイールサイズのトレンドの変化などあって、古すぎパーツを中上位グレードのパーツに買い直して・・・なんて思っていると、取り付け規格がすでに流通していなく、関連部分まるごと交換みたいな話になっちゃう。

まぁ、いま持っているのが当時中上位クラスで普及していた9速対応パーツなわけで、現在9速はエントリー機に降りてきていて中上位機種は10速11速に移行しているからグレードを変えずに駆動系に手を入れると結局まるごと替えないとダメみたいな話になってしまう。

そこそこ金かけてちょっといいパーツ群に替えるか、買い替えパーツのグレード落として9速車を維持するかみたいな話ですねぇ。

ほんとシマノさん商売が上手いなぁみたいなw(極論ですが)

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日曜日)

というわけで2017年もあとわずか

うーむ。

それにしても今年はブログ記事の投稿が少なかった。
少ないよなぁとは思っていたけど、いま改めて数えてみたら、この記事を含めて21件だけだ。

平均しても月に2件以下かぁ・・・、ひとまとまりのテーマを分割していたり、逆に無投稿月回避で半ば無理やり投稿したりしてるから実質投稿数って月1件ぐらいの感覚だな。

まぁ、一応言い訳みたいなことを言わせていただくと、天文系工作はネタ系も実用系も一通り作りたいものは手を付け終えてしまっているのでほとんどしなかったし、天文ネタも夏の天候不順もあるし、わたくし自身に天体写真属性がほぼありませんので記事にするほどの事もありませんでしたわ(笑)

それと、これは以前からブログ記事にしているけど、やはりツイッターと並行するとブログの投稿欲が大分そがれます。
念のためプロフィール頁に注意は書いてありますが、ツイッターは天文で工作な人のつぶやきではありませんので、(いらっしゃるかどうかわかりませんが)そっち系を期待して覗きにいかないでくださいませw

どういうことかよくわかりませんがそういうことで、来年もよろしくお願いいたします。

では。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木曜日)

気がつけは月末

別に死ぬほど忙しいとかブログ書くの飽きちゃったとか言うわけではないんですけどね(笑

新たに天文工作を始めているわけでもないし、これと言って星見をしているわけでもないんで、ぶっちゃけそんなに記事ネタもないわけで・・・

でもまぁ、「あーブログの方(ツイートはそれなりにしてますのでw)、ひと月まるまる更新しない月ができちゃうなー」なんてちょっと心に引っかかるものはあったわけで、所以にこうやって穴埋め記事を投稿(とうとう自白)したりしています。

ということで、ひとまずw

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火曜日)

アクセス解析は正直

10月に書いた記事数は11件と、ツイッターに作文欲を持っていかれる前ぐらいの勢いでブログ記事を書いた。

経験的にブログの記事投稿頻度とアクセス数はかなり共鳴する関係にあるとわかってはいるが、今回もあからさまにそれが表れた。

怒涛の投稿を始めたあと、一週間ぐらいのタイムラグを置いて過去8週平均値から各アクセス数が軒並み増加とか、反応が如実杉w

逆いうと、ほぼ放置状態でもこの辺りよりも下がらないというラインも何となくあるんだなぁ、というのがわかった。
なんだかんだ言って、10年近く天文ネタで書いた記事の蓄積があるので天体望遠鏡がらみのワードで検索すると結構いつ鳩の記事も引っかかってくるんだよね~、あとH-100とかXLT120とかFA-80とかNEW KDS**とか特定のワードって上位に来るしな。

こんなところが底支えの原因ではないかと勝手に推測していますがどうなんでしょうか。

| | コメント (0)

2016年10月31日 (月曜日)

新奇一転じゃなくて心機一転

ここ最近、下手するとひと月更新なしになりそうな頻度でしかブログ記事を書いていなかったりで、ツイッターに作文欲を持っていかれ過ぎなのはいかんなぁとは思っていた。

いや、何も仕事や義務でブログ更新しているわけじゃないので、気が向かなかったらほったらかしにしても全く構わないんだろうけど、何度かネタにして書いている通り文章を推敲してくみ上げる楽しみとかアクセス解析での来訪者の食いつき具合を見るとかの楽しみもあるわけでして。

そのアクセス解析を見ていると、巡回読者と思われるアクセスも少なからずあるわけで、ひと月近く記事を書いていない時はアクセス解析をみては、勝手な想像ながら大なり小なり新しい記事を期待している方にすまないなぁとは思っていました。
ま、なんとなく流れで開いてるだけかもしれないけどねw

というようなわけで、10月は猛然と記事を書いてみました。

いちど転がしてしまえばどうにかこうにか文章をしつらえる気も起きるようになりましたけど、長らく長文を書いていなかったので、自分の中ではなんかこう旨くまとまらない感はまだあります。

やっぱ、書き癖というか勢いというかそういうもの無くすとだめですな(笑

| | コメント (2)

2016年9月19日 (月曜日)

利用者としては何も困らないのだが

知らないうちに無くすのが世の理のカメラのレンズキャップ。
例にもれずわたくしも気が付かないうちに無くしていましたのでアマゾンでポチりました、1個だけw

売値が150円で、どうやら香港から送られてきて送料無料。

Dsc_5936

買う方としたら送料無料でむしろ有り難いのだけど、これ割に合うのかいな?と余計な心配をしてしまう。

まぁ、そう複雑でもないプラスチック形成品だし上がったといっても人件費等がまだ割安な中国製造なので送料引いても元は取れているから売ってるんだろうけどね(笑

包装に3.8ドルって書いてあるけど香港ドルだろうから、えーと50円ぐらいかな?送料??

しかし、日本→香港の国際郵便では120~130円ぐらいどうなっているんだろう?

まぁいいけど。

 

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土曜日)

何も記事投稿がない月があるとちょっと寂しいから

えーと、この感じって、結構調子よくやっていたと思ったら突如ぷっつり更新が途絶えるブログのパターンだよな、なんて思ってまして。
前にも書いたけど、やはりツイートするとその分ブログを書くほうの熱が奪われるよなw

ツイッターは言葉の使い捨て言ったもん勝ち的な面も多いので、ブログとは立ち位置が違うのはわかってるんだけど、気分的な問題ですね。

ちなみにツイッターでは右から左を見て結構ブイブイ言いますから好き嫌いが分かれるかもしれませんな。
逆にブログではそこらへんは書かないようにしてますけど。

さて、そのブログ記事ですが、今月は世間的には原村だとか胎内だとか星まつり的イベントがありますけれど、道が混んでる時期にワラワラ人がいる場所へ行くというようなそういうのがどうもあんまり好きというわけでもないのでそういうブログネタはありません(断言

天文工作も、115EDTⅡを買って小改造部品を作って一区切りがついたらちょっと熱が冷めてしまい旋盤もふた月ぐらい回してないや。

関東は今年あんまりいい夏空にならないのでちょい星見もしてないし、ぶっちゃけ特に天文系でのネタがないので勢いブログの更新が疎遠になるとまぁこんなわけでして。

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水曜日)

久しぶりの記事は久しぶりの取り止めのない本当の駄文

ゆるめな天文系ネタで何年もブログを書いて、その天文機材の調達や整理で某オクを利用していたりなんかすると自分がいる柵の大きさがなんとなくわかる感じがする。

天文趣味を再開したころから薄々感じていたけど、やっぱこの趣味界ってそんなに広くないよなぁ。

それほど出回っているわけでもない機種なので、検索して出てくる日本語のインプレっぽい記事が当ブログだけということもあるんだろうけれど、某オクで出品していたOmni 120 XLT が落札された直後にOmni 120 XLTでたどり着くアクセスが激減するとかなんとなくなるほどねという感じw

天文趣味を持っている人みんながみんな積極的にネット上に書き込みしたり情報発信しているわけでもないだろうから、おそらく最も層の厚い受け身でネットを使っている人(ふた昔前で言うと「ROM」ですかね?今風に言うとサイレント・マジョリティ的な)なんかを考えると意外とこのブログはほんのちょっとはこの趣味界に知れ渡ってるのかもしれない。

実際コンスタントに日100弱ぐらいビジットがあるしな~、7年もこういうブログ書いてれば大なり小なり結構な数の天文趣味な人の目に触れている可能性は高いな。
しかし、何かのきっかけでたどり着いても、記事の内容がこんななだし文体も基本こんななので波長の合わない人には、まぁーーーっつたく役に立たないク○ブログだろうなぁw

でも逆に、何がそんなに面白いのよ?と不安になるぐらい読み込んでくださる人も稀にいらっしゃいますので何やら中毒性があるのかもしれない。
しめしめ(笑)

Jトップ乗りということもブログ上で公表しているし狭い天文趣味界だ、これは星まつりやら人気観測地に出没するとばれる可能性大。
ばれるといっても、あの箸にも棒にもちょっとかかる程度のへんなブログ書いてる人だよな~と陰で言われるぐらいだろうけどw

そういうところへ積極的に行く気がほとんどないのは幸か不幸か・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧