カテゴリー「雑文」の記事

2017年8月29日 (火曜日)

星見用赤色照明に使えるかなと、amazonで150円ぐらいで売られている電球型LEDランタンを買ってみた

ご無沙汰しております。
ここのところすっかり月イチ更新ブログになってしまいました。
月末に記事を書くのは、「やべ、今月更新してないからとりあえずなんか一本書いとけ!」ということではありません(たぶん)

さて。

アマゾンで150円ぐらいの送料込みで売られている安物LEDランタン、星見用の赤色照明に改造するといい感じかな?と思って買ってみた。

Dsc_6034

↑こんなの。

フック部分にカラビナが付属してたりするのは500円以上の値がついてるけど、中国から送ってくるさっぱりしたヤツはもっと安くて送料込み150円くらいで売られている。
自分が買ったこれは、147円でした。

ポチって半ば忘れかけた10日後ぐらいに届くのは、毎度おなじみの中国発送物のパターン通り。

Dsc_6035

電源は単4×3本、電池のセット方法は、小型ライトでよく見かけるタイプ。

Dsc_6037

まぁ、値段が値段だしそう複雑な仕組みでもないですねw

手元のものは、白カバーはしっかり嵌っていましたが、レビューを見ると外れやすい個体もあるような感じ。
値段が値段の中国産ですからその辺は割り切らないと、ね。。。

諸元を見るとLEDは1.5Wらしい(たぶん3灯で)
パッケージにLED寿命10万時間と書いてあるけど、連続点灯時間の表記無し。
連続点灯時間のほうが情報の価値があるんだけどなぁ、つかえねぇなぁ(苦笑

Dsc_6039

点灯。
LED3灯ですから無茶苦茶明るいというほどでもありませんが、キャンプなんかの時にテントの中で使うとか、常夜灯的に下げて置くにはちょうどいい明るさ。
そして安物のくせに明・暗・点滅が出来て、簡易防滴だったりする。

ただ個人的には、昼光色なのでちょっと寒々しい感じがする。もうちょっと暖色系のほうが雰囲気があると思う。

えーと、キャンプ用でインプレ記事書いてるんじゃなかったw

天文用星見用目線で見てみると、赤セロファン紙で包むにしても赤下敷きを切り抜いてLED前に設置するにしても、電球型の胴体部分(色がついてる部分)からも光が漏れるから赤色化加工にひと手間必要になるのであまりよろしくない。
でも、この製品のカラーバリエーションに赤があるから、これをベースにすればこの問題は解決するかも。

試しに全体を赤セロファンでくるんでみたところ(実際フィールドで使ったわけでもないのでなんだけど)明るさが少々足らない感じもする。

目が慣れてくればそれなりの明るさに感じるのだろうけど、星図を追うとかそういう細かいことやるには暗いかな?

三脚の下にぶら下げて目印灯にするとか、機材置き場や車のラゲッジスペースにぶら下げて置くのにはちょうどいいかも。

さーて、それじゃぁ無投稿月阻止記事ネタ(←結局それか)に使ったことだしLEDを赤色に交換してみようかな。

改造編へ続く!かも!

 

 

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火曜日)

アクセス解析は正直

10月に書いた記事数は11件と、ツイッターに作文欲を持っていかれる前ぐらいの勢いでブログ記事を書いた。

経験的にブログの記事投稿頻度とアクセス数はかなり共鳴する関係にあるとわかってはいるが、今回もあからさまにそれが表れた。

怒涛の投稿を始めたあと、一週間ぐらいのタイムラグを置いて過去8週平均値から各アクセス数が軒並み増加とか、反応が如実杉w

逆いうと、ほぼ放置状態でもこの辺りよりも下がらないというラインも何となくあるんだなぁ、というのがわかった。
なんだかんだ言って、10年近く天文ネタで書いた記事の蓄積があるので天体望遠鏡がらみのワードで検索すると結構いつ鳩の記事も引っかかってくるんだよね~、あとH-100とかXLT120とかFA-80とかNEW KDS**とか特定のワードって上位に来るしな。

こんなところが底支えの原因ではないかと勝手に推測していますがどうなんでしょうか。

| | コメント (0)

2016年10月31日 (月曜日)

新奇一転じゃなくて心機一転

ここ最近、下手するとひと月更新なしになりそうな頻度でしかブログ記事を書いていなかったりで、ツイッターに作文欲を持っていかれ過ぎなのはいかんなぁとは思っていた。

いや、何も仕事や義務でブログ更新しているわけじゃないので、気が向かなかったらほったらかしにしても全く構わないんだろうけど、何度かネタにして書いている通り文章を推敲してくみ上げる楽しみとかアクセス解析での来訪者の食いつき具合を見るとかの楽しみもあるわけでして。

そのアクセス解析を見ていると、巡回読者と思われるアクセスも少なからずあるわけで、ひと月近く記事を書いていない時はアクセス解析をみては、勝手な想像ながら大なり小なり新しい記事を期待している方にすまないなぁとは思っていました。
ま、なんとなく流れで開いてるだけかもしれないけどねw

というようなわけで、10月は猛然と記事を書いてみました。

いちど転がしてしまえばどうにかこうにか文章をしつらえる気も起きるようになりましたけど、長らく長文を書いていなかったので、自分の中ではなんかこう旨くまとまらない感はまだあります。

やっぱ、書き癖というか勢いというかそういうもの無くすとだめですな(笑

| | コメント (2)

2016年9月19日 (月曜日)

利用者としては何も困らないのだが

知らないうちに無くすのが世の理のカメラのレンズキャップ。
例にもれずわたくしも気が付かないうちに無くしていましたのでアマゾンでポチりました、1個だけw

売値が150円で、どうやら香港から送られてきて送料無料。

Dsc_5936

買う方としたら送料無料でむしろ有り難いのだけど、これ割に合うのかいな?と余計な心配をしてしまう。

まぁ、そう複雑でもないプラスチック形成品だし上がったといっても人件費等がまだ割安な中国製造なので送料引いても元は取れているから売ってるんだろうけどね(笑

包装に3.8ドルって書いてあるけど香港ドルだろうから、えーと50円ぐらいかな?送料??

しかし、日本→香港の国際郵便では120~130円ぐらいどうなっているんだろう?

まぁいいけど。

 

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土曜日)

何も記事投稿がない月があるとちょっと寂しいから

えーと、この感じって、結構調子よくやっていたと思ったら突如ぷっつり更新が途絶えるブログのパターンだよな、なんて思ってまして。
前にも書いたけど、やはりツイートするとその分ブログを書くほうの熱が奪われるよなw

ツイッターは言葉の使い捨て言ったもん勝ち的な面も多いので、ブログとは立ち位置が違うのはわかってるんだけど、気分的な問題ですね。

ちなみにツイッターでは右から左を見て結構ブイブイ言いますから好き嫌いが分かれるかもしれませんな。
逆にブログではそこらへんは書かないようにしてますけど。

さて、そのブログ記事ですが、今月は世間的には原村だとか胎内だとか星まつり的イベントがありますけれど、道が混んでる時期にワラワラ人がいる場所へ行くというようなそういうのがどうもあんまり好きというわけでもないのでそういうブログネタはありません(断言

天文工作も、115EDTⅡを買って小改造部品を作って一区切りがついたらちょっと熱が冷めてしまい旋盤もふた月ぐらい回してないや。

関東は今年あんまりいい夏空にならないのでちょい星見もしてないし、ぶっちゃけ特に天文系でのネタがないので勢いブログの更新が疎遠になるとまぁこんなわけでして。

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水曜日)

久しぶりの記事は久しぶりの取り止めのない本当の駄文

ゆるめな天文系ネタで何年もブログを書いて、その天文機材の調達や整理で某オクを利用していたりなんかすると自分がいる柵の大きさがなんとなくわかる感じがする。

天文趣味を再開したころから薄々感じていたけど、やっぱこの趣味界ってそんなに広くないよなぁ。

それほど出回っているわけでもない機種なので、検索して出てくる日本語のインプレっぽい記事が当ブログだけということもあるんだろうけれど、某オクで出品していたOmni 120 XLT が落札された直後にOmni 120 XLTでたどり着くアクセスが激減するとかなんとなくなるほどねという感じw

天文趣味を持っている人みんながみんな積極的にネット上に書き込みしたり情報発信しているわけでもないだろうから、おそらく最も層の厚い受け身でネットを使っている人(ふた昔前で言うと「ROM」ですかね?今風に言うとサイレント・マジョリティ的な)なんかを考えると意外とこのブログはほんのちょっとはこの趣味界に知れ渡ってるのかもしれない。

実際コンスタントに日100弱ぐらいビジットがあるしな~、7年もこういうブログ書いてれば大なり小なり結構な数の天文趣味な人の目に触れている可能性は高いな。
しかし、何かのきっかけでたどり着いても、記事の内容がこんななだし文体も基本こんななので波長の合わない人には、まぁーーーっつたく役に立たないク○ブログだろうなぁw

でも逆に、何がそんなに面白いのよ?と不安になるぐらい読み込んでくださる人も稀にいらっしゃいますので何やら中毒性があるのかもしれない。
しめしめ(笑)

Jトップ乗りということもブログ上で公表しているし狭い天文趣味界だ、これは星まつりやら人気観測地に出没するとばれる可能性大。
ばれるといっても、あの箸にも棒にもちょっとかかる程度のへんなブログ書いてる人だよな~と陰で言われるぐらいだろうけどw

そういうところへ積極的に行く気がほとんどないのは幸か不幸か・・・

| | コメント (0)

2016年6月13日 (月曜日)

新鏡筒を買った費用はなんとか捻出できるもんだ

もともと次期主力砲として口径120mmクラスの屈折購入を考えていたとはいえ、先日購入したEDT115Ⅱ(試作品)は一点のみの出物だったので若干後先考えずポチったのも事実w

まぁ、多少資金的に余裕があったので勢いでポチれたわけだけど、これを購入したことにより天文系で余剰機材も出るしそのほか趣味の不用品(ゴミに非ず)を現金化して新屈折代金の投資回収ができれば何となく心も穏やかになるよなぁと思い、片っ端から某オクに出品してみた。

天文機材は光学製品かつ精密部品なのでビックリするほど市場価値が下がるというわけでもないので、ダブり機材などを処分してみると半分ぐらいは投資回収できてちょっとホクホク、そして処分しようか棺桶まで持って行こうか(笑)判断しかねている旧FC-100はこの時点でまだ手元に残っている。

うむ、6万円ぐらいで120mmアクロから115mm三枚玉EDにアップグレードできたと考えればそんなに高い買い物というわけでもなくなったし旧FC-100を残しておく理由も出来てきたぞ。

でも旧FC-100を処分すれば、おそらく現金持ち出し無しということになるけれどこの鏡筒を売ってしまうのはやっぱちょっと未練がのこるんだよな・・・たらたらと。

そこでさらに、H-100赤道儀を改造したときにあまったパーツやら使うあてのない150mm鏡やら昔いじって飽きちゃった電子パーツやらもうあまり熱が入らなくなった自転車の不用パーツやらをオニのように出品してみると何だかんだで総額10万円分ぐらいは現金化できちゃったりしたので115EDTⅡ購入に際しての持ち出しは3万円ぐらいになった。

あー、これなら旧FC-100は売らなくていいやと、ちょっとは心が穏やかになった(笑
(でも某オクに8%ぐらい献上しないといけないんだよね・・・)

| | コメント (2)

2016年4月11日 (月曜日)

ちょっと行ってくるカテ未収録分

自分のための覚書と書くための自戒にネタ羅列(笑

  • 旧西条町と安芸国分寺跡
  • お台場(史跡として)視察・船の科学館
  • 旧新橋駅付近から築地のあたり
  • 豊前国分寺跡国府跡視察~大宰府跡筑前国分寺跡視察
  • 下関市~関門人道トンネル~門司
  • 伊賀国分寺跡~恭仁京跡・山城国分寺跡~平安京跡・東大寺~藤原京
  • 桐生市視察
  • 美濃国分寺跡~尾張国分寺跡視察
  • 赤穂城と播磨国分寺跡視察

こんなもんかな。
結構放置してるな・・・

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月曜日)

ちょっと行ってくるカテの記事ネタはあるけれど

ここ最近、ちょっと行ってくるカテの記事を書いていませんね。

結構ひょっこりと、福岡へ行ったり広島に行ったり下関に行ったり奈良へ行ったりして街中右往左往したり国分寺跡を視察などしているのだけれど、ツイッターでつぶやくとブログ記事にするテンションがその分下がる。

ツイートはリアルで発信する強みがあるけれど(需要があるかどうかは別ですけどw)やっぱり言葉の使い捨て感は拭い切れないかな~

ある程度推敲してブログ記事にする方が、自分的覚え書きとしても役立つし文章を書く楽しみや記事をまとめる面白さもある気がする。

ネタはあるので書こうとは思うのだけれど、ツイートしてテンションが下がっている上に時間が立てばたつほどさらにテンションが低下するのは否めない。

困ったものだ。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月曜日)

これも元絵はホワイトボード

2016fuji_s

順序が若干へんですが、おめでとうございます。

なんか昔、これと同じようなのをホワイトボードに書いて記事にしたとおもいますが、パクリではないですよ、自分のものですからw

ということで、このブログも11年目です。
ま、何年目でも毎年あんまりスタンスは変わらないんですけどね。

それでは、読者のみなさま方、今年もお暇な時にでもお相手くだされば幸いです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧