« GP赤道儀経緯台化計画 その1 | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 1 »

2017年3月 1日 (水曜日)

Jトップのショックアブソーバーを替える

今年に入ってから月に一件しか記事書いてませんね、ということで今月は今回の記事のみということで(うそです、努力します)

さて。

何となく某オクでJトップにつけられるショックアブソーバーないかなーと見ていたら、モンロー・アドベンチャーがリア2本セットで6000円ぐらいで投げ売りされていたので入札。

V2#/4#系統のパジェロなんて流石にタマが少ないだろうから、変に在庫として置いておきたくなかったんだろうな~
まぁ、競りにもならなくて助かったんだけど。

20170226_051804000_ios

いままで付けていた珍品IRONMANのショックアブソーバーと比べてみると、ずいぶん腰がしっかりしてハンドルのふらつきもかなり減った。
昨年末あたりにタイヤも柔らかめのブロックが大きいものに交換したのでコーナーで踏ん張りが効かないのだろうと思っていたけど、そうじゃなかった。
ショックを替えるとこんなにも車の挙動が変化するとか改めてちょっと驚いた。

まぁ、ぶっちゃけアイアンマンがヘタっていたということだけど、いつ替えたっけかな?6~7年前だったかな??と思ってこのブログの過去記事を見てみても交換したことを記事にしていないから2005年以前だな・・・
ショックの劣化は徐々に進むから気が付きにくいとはいえ、さすがに12年以上使っていればヘタるのは当然かw

ということは、当然フロントのショックアブソーバーもヘタっているはず、近日中に交換せねばなるまいな。




|

« GP赤道儀経緯台化計画 その1 | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 1 »

J-TOP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GP赤道儀経緯台化計画 その1 | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 1 »