« Jトップのショックアブソーバーを替える | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 2 »

2017年3月27日 (月曜日)

ニュートン主鏡の再メッキをする 1

本当にツキイチしか記事投稿をしなくなるところでした(苦笑

さて、ちょっと前にも少し記事にしたD100mmニュートン主鏡を再メッキに出すことにしました。

再メッキするのは懐かしのひのきんH-100の主鏡なんですが、光源に向けて裏から覗いてみると何となく透けて見える感じでもしかしたら集光力的には口径80mmの理論値にも達してないかもしれないなという具合なので、これはさすがにそろそろ寿命とみていいでしょう。

もう一枚、かなりメッキが剥げたダウエルのD100mmF5ニュートン主鏡なんてのもあって、あまりに珍品なのでこの際再メッキして使おうかと思ったのですが、フーコーテストをした見たところどうやら球面鏡という予想通りの出来(笑)なので今回は見送ります。
しかし。。。今更だけどD100mmF5ニュートンで球面鏡は無茶だよ、ダウエルさんw

さて依頼先ですが、当ブログで何度か紹介しているセルドレン(会社的には株式会社ジャパンセル。セルドレンはその天体事業部という立ち位置らしい)に発注してみます。

えー、結果的にセルドレン推し推しブログみたいになっていますが利害関係はありませんよw

つづく!

|

« Jトップのショックアブソーバーを替える | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 2 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jトップのショックアブソーバーを替える | トップページ | ニュートン主鏡の再メッキをする 2 »