« H-100鏡筒を再塗装する その4 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その6 »

2016年11月20日 (日曜日)

H-100鏡筒を再塗装する その5

架台も含め引き続き結晶塗装を進めます。

20161120_081518534_ios_005_resize

が。

なんかなー、今日は焼付があまりうまくいかないんだよなー

まぁ、あり合わせの廃材で乾燥窯ふうなものを作ってやってるわけだから、微妙な条件の違いで成功と失敗にわかれてしまうんだろうけど・・・

20161120_065312569_ios_003_resize

塗装部分がテカテカでぬめりがある状態で終わってしまう。

この部分にダイレクトに温風を当て続けると縮れが出てくるから、やはり温度が上がりきっていないということだろうな。

単品づつの焼付だと時間がかかってめんどくさいけど背に腹は代えられないので、次回は段ボール窯のサイズを小さくしてやってみるか。

20161120_073314132_ios_004_resize

そして並行して鏡筒の塗装にかかります。

今回はちょっと本気を出しているので2液混合のウレタン塗料スプレーでやってみました。

2液混合のウレタン塗装は初めてだったんだけど、綺麗に仕上がるな。
高いだけはあるわ。
これで塗装が固いとなると、ますます高いだけのことはあるww

 

|

« H-100鏡筒を再塗装する その4 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その6 »

おれ製作所」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H-100鏡筒を再塗装する その4 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その6 »