« H-100鏡筒を再塗装する その1 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その2 »

2016年11月 7日 (月曜日)

H-100鏡筒を再塗装する おまけ

塗装がだいぶ痛んでいるバランスウェイトがあったので、練習もかねて焼付塗装をしてみようと古い塗装を剥がしたのですが

20161106_075924067_ios

結構メタリックでいい感じの下地が出てくるじゃありませんか。

なんだか色を塗らないでもこれはこれでいいような気がしてきたので、塗装を全部剥がして400番ぐらいで磨いてみた。

20161106_133753350_ios

うむ、これはこれでアリじゃね?w

というか、むしろ塗装が剥げたとか傷がついたとかで見た目が悪くならないでいい気もする。
錆の発生具合が未知数なので一応クリアーを吹いておいた。
ちょっと不安は残るけどまぁその時はその時で錆を落として塗装すればいいか。

|

« H-100鏡筒を再塗装する その1 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その2 »

おれ製作所」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

失礼しましたm(__)m
しかしこのバランスウェイト、お月見団子の隣に備えてもキラキラして美しいかもです(笑)

投稿: 薄野原 | 2016年11月 7日 (月曜日) 20時46分

えーと、最初の「これ」は記事中のバランスウェイトで、文末の「これ」は8cmF7を指しているんですよね?

ちょっとだけ、なんでピカピカウエイトが月相手なら使えるのかと悩みましたwwww

投稿: え@ここの制作者 | 2016年11月 7日 (月曜日) 20時16分

これは綺麗ですね。
8cmF7にはまってます。月相手なら使えますわこれ。

投稿: 薄野原 | 2016年11月 7日 (月曜日) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« H-100鏡筒を再塗装する その1 | トップページ | H-100鏡筒を再塗装する その2 »