« ちょっと船の科学館あたりに行ってくる 1 | トップページ | 主鏡再メッキするべきかしないべきかそれが問題だ »

2016年10月18日 (火曜日)

ちょっと船の科学館あたりに行ってくる 2

再び、船の科学館へ。

あれ?戦艦陸奥の主砲がなくなってる!
なんか先月に横須賀へと移設されたということだが・・・

Cutnlufukaawqhy

んで調べてみると、陸奥が造られたのは海軍横須賀工廠なので、里帰りという意味も含まれているんだろうな。
これはこれで良し。

Dsc_0630_173_resize

無造作・・・というわけでもないが、実験船体などが散在する野外展示場。
本館休止の上に季節外れの平日ということもあり閑散としているのはうら寂しいというか逆にいい雰囲気というか。

Dsc_0637_180_resize

五万トン級の船のスクリューはこんな感じ。
知る人ぞ知る世界的スクリューメーカの、ナカシマプロペラからの寄贈ということ。

Dsc_0638_181_resize_2

何も説明書きがないので、前知識なしでいくと「?」しかないのだけれど、後になって調べてみたら、明治38年、東郷平八郎閣下率いる連合艦隊が対馬沖にて撃破したバルチック艦隊の沈没艦の砲身ということ。

Cutpx3ivuaqddvnjpg_large

71歳の笹川会長も入ったという民間世界初の海底ハウス歩号Ⅰ世。

Dsc_0642_185_resize

世界は一家、人類は兄弟!

なんかこの像本館を挟んで二つあるような・・・w

Dsc_0644_187_resize

街の~どこかに~船乗りが~ひとり~♪という文句しか浮かんできません。

Dsc_0647_190_resize

試験的に作られた超電導電磁推進船の動力ユニット。

超電導電磁推進はなにか心が揺さぶられるカッチョ良さがあるよね(私見)

20161014_083154104_ios

ということでいい夕方でした。

と、今回も後半投げやり気味に終了(笑

 

|

« ちょっと船の科学館あたりに行ってくる 1 | トップページ | 主鏡再メッキするべきかしないべきかそれが問題だ »

ちょっと行ってくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと船の科学館あたりに行ってくる 1 | トップページ | 主鏡再メッキするべきかしないべきかそれが問題だ »